6:40三河三石満光寺集合 6:55出発

浜ママよりメール『おはようございます。掛川は雨が降って
いま〜す そちらはいかがですか?』 6:25

明方から降っていた雨は無事上がりました

モトグッチ・ブレヴァ1名+初参加者1名を含む計10名
第二集合場所 足助八幡宮前
257号→420号→153号
420号から八幡迄フリー走行

デイトナ675・ストリートトリプルが一番乗り
153号→豊田勘八IC⇒美濃加茂SA⇒関広見IC
418号→地方道59桜街道(円空キウィ街道経由)
→256号

9:50円空記念館・茶店・高賀神社着 10:30出発
円空(1632-1695) ノミとナタを手に全国を行脚・・・
生涯に12万体の仏像を彫ったといわれ、微笑みを
湛えた穏やかなその姿は人々の心を暖かく包み、
‘円空仏’として親しまれている

個人談:鳥や竜をモチーフにした神将・神像・童子は
      自由に創造の羽を伸ばし鎌倉彫刻にない
      やさしさと奇抜さをあわせ持っている
三魔妖怪‘猿虎蛇’を調伏した藤原高光 高賀神社前
厄除・交通安全のお守りを購入
茶店のお勧めは
チーズパン・キウィジュースセット(300円)

*大人数で押しかけると店員のおばさんが 
 オロオロ…((゜А゜;))
 オーダーは3つ以上連続でたのまないこと!
256号通過→156号
郡上八幡近くで給油

釣り人を尻目に板取川沿いに
のんびりクルージング
11:40大滝鍾乳洞到着+食事 

料金:ETCカードを提示すれば200引き800円

バイク駐車場は洞窟入り口直前にあり
当日は駐車場係員が新人の為誘導方向がわからず
遥か遠くから歩くはめに・・・

吃驚・・・洞窟口までゴンドラに乗車・・・
大滝鍾乳洞は高度差100mある
蜂の巣のような立体迷宮構造
案内
『洞は東に向かって直線的に幾段もの滝によって
高くなっている。奥部には大きな広場があり上下左右
に連絡して全体として迷路を形成している。
水量が多いことも本鍾乳洞の特徴。』

洞内は冷えひえの16℃!クーラー要らず♪
食事を終え、

13:30出発
本日の集合記念撮影
256号→休憩・美濃白川道駅14:40出発→地方道68号「川沿いクルージング」→恵那市内→257号
→休憩・稲武道駅16:40出発→茶臼山津具経由(フリー走行)→満光寺17:55着 解散
走行距離 410km 合計時間11h
事故も無く、皆さん楽しんでこられたようで良かったです!
Y口さん、計画からレポート作成までどうもありがとうございました!
緑爺さん、お写真ありがとうございました!
2010.8.8 トライアンフの仲間と美濃へツーリング!
(企画実行・タイガー955iオーナー Y口さん)
イベントトップページへ戻る